釣果情報釣果情報

6/11(火)若洲、イシモチ情報

【釣行レポート】
日付:2024年6月11日(火)
場所:若洲海浜公園

再び若洲海浜公園にて朝、7時頃から参戦。
昼頃までに14匹!
胴付き仕掛け、餌はやっぱり青イソメ!
堤防の番号はお店にて!

6/9(日)若洲、イシモチ情報

【釣行レポート】
日付:2024年6月9日(日)
場所:若洲海浜公園

若洲海浜公園にてクロダイ1匹、イシモチ 1匹。
クロダイはどなたかがロストした仕掛けにかかっていた仕掛けを偶然にも私の竿にあたりがあり、私ので釣りました。これは釣ったといえるのかなぁ?

若洲、イシモチ開幕!

【釣行レポート】
日付:2024年6月上旬
場所:若洲海浜公園

今季3度目の正直、やっと釣れてくれました!

新潟・真鯛!

【釣行レポート】
日付:2024年5月
場所:新潟

毎週のように東京から新潟に通って釣りをしているお客様の釣果です。
毎回、素晴らしい釣果なので驚かされてしまいます。

頂いた真鯛は仲良く分け合って、美味しくいただいております。
いつもご来店ありがとうございます!

4/16(火)東京湾・サヨリ釣り

【釣行レポート】
日付:2024年4月16日(火)
場所:東京湾

やったぜ4匹!
しかし、まだまだバラし多数。
残念。

4/14(日)東京湾・サヨリ釣り

【釣行レポート】
日付:2024年4月14日(日)
場所:東京湾

今季3度目の浦安春サヨリ釣り。
なんとか2本!
3本はいただきました。
まだまだバラし多数。精進します!

4/7(日)東京湾・サヨリ釣り

【釣行レポート】
日付:2024年4月7日(日)
場所:東京湾

激渋の中、なんとか一本!
まだまだ始まったばかり。

4/2(火)東京湾・サヨリ釣り

【釣行レポート】
日付:2024年4月2日(火)
場所:東京湾

今季初春サヨリ釣り。
まだ早いかなぁ?渋い中なんとか一本?

12/24(日)東京湾・カワハギ釣り

【釣行レポート】
日付:2023年12月24日(日)
場所:東京湾

久しぶりの釣り。
前回初カワハギ釣りにはまってしまい、今年2度目。
7匹とホウボウ1匹。

11/12(日)東京湾・カワハギ釣り

【釣行レポート】
日付:2023年11月12日(日)
場所:東京湾

東京湾のカワハギ船に乗りました。
6匹や9匹など、激シブの状況でしたが、何匹か釣る事が出来ました。
カワハギの刺身

10/16(月)東京湾・アジ船釣り

アジの刺身
アジ寿司

※全部捌くのに半日かかりました。

10/16(月)荒川シーバス

【釣行レポート】
日付:2023年10月16日(月)
場所:荒川

忙しかったので正確には測らなかったのですが
80cm前後のシーバスが釣れました。

9/24(日)荒川 シーバス

【釣行レポート】
日付:2023年9月24日(日)
場所:荒川

今季初釣りで85センチのシーバスが釣れました。
85センチを釣った1時間後、
82センチのシーバスも釣れました。

9/10(日)浦安、サヨリ情報

【釣行レポート】
日付:2023年9月10日(日)
場所:浦安

午前8時から10時までの2時間で、23匹釣れました。
9月中旬とはいえ、とにかく暑かったです!

8/29(火)浦安、サヨリ情報

【釣行レポート】
日付:2023年8月29日(火)
場所:浦安

今期初のサヨリ調査です。
数は20匹以上釣れましたが、まだまだえんぴつサイズ。
あと一ヶ月後かなぁと思われます。

7/11(火)若洲、イシモチ大爆釣! 暑い!

【釣行レポート】
日付:2023年7月11日(火)
場所:若洲海浜公園

【速報】
若洲で大爆釣、連発中です。
イシモチ17匹、33cmニベ一匹という大漁でした。
堤防は、溶けるくらい暑いので、日焼け・熱中症対策だけはお忘れなく!

7/9(日)若洲、イシモチ大爆釣!!!

【釣行レポート】
日付:2023年7月9日(日)
場所:若洲海浜公園

釣りを始めてしばらくすると、予想を上回るアタリがありました。竿先がビクッと動き、瞬間的に強い引きがありました。私はすかさず合わせ、慎重にファイトを繰り広げました。どうやらイシモチが掛かったようです。

暑い日差しの下での闘いは汗を噴き出させるほどのものでしたが、私は諦めることなく忍耐強く釣りを続けました。そうすると、長年の釣り歴で経験したことのないほどの大漁でした。

この大爆釣には若洲海浜公園の恵みと、胴突仕掛の効果、そしてアオイソメの魅力があってのものです。釣りをする上での準備や技術も重要ですが、自然の力や運も釣果には大きく関わることを改めて実感しました。

若洲海浜公園での釣行は私にとって貴重な経験となりました。新記録クラスの大漁となり、自身の釣りのスキル向上にもつながりました。これからも新たな挑戦を重ね、より一層素晴らしい釣果を得るために努力していきたいと思います。

6/5(月)若洲海浜公園への釣行

【釣行レポート】
日付:2023年6月5日(月)
場所:若洲海浜公園

本日は若洲海浜公園でエサ釣りを楽しんできました。朝早くから訪れたため、まだ人の数は少なく、穏やかな海風が心地よく吹いていました。

釣果に関しては、少々厳しい結果となりました。私が釣り上げたのはハゼ4匹のみでした。周囲の釣り人たちも同様に苦戦しており、釣れた魚はあまり見受けられませんでした。

感想:残念です。

5/31(水)若洲海浜公園情報

【釣行レポート】
日時: 5月31日(水)
場所: 若洲海浜公園

概要:
5月31日(水)に若洲海浜公園で釣行を行いました。今回は胴突仕掛を使用し、青いそめ(極太)を餌にして釣りを楽しみました。

釣果:
この日の釣果は以下の通りでした。

イシモチ: 3匹
カレイ: 1匹
ハゼ: 4匹
感想:
この日の釣果は絶好調でした。イシモチ3匹、カレイ1匹、ハゼ4匹を釣ることができました。青いそめ(極太)の餌が効果的だったようです。若洲海浜公園は釣りスポットとしても人気があり、穏やかな海での釣りは心地よい時間を過ごすことができました。

5/28(日)若洲海浜公園での釣行

場所:若洲
釣果:イシモチ6匹
仕掛:胴突仕掛
餌:青いそめ(極太)

感想:イシモチが6匹釣れて満足しています。

5/24(水)若洲海浜公園での釣行

今回の釣行では、若洲海浜公園で釣りを楽しみました。天候は晴れでしたが、北寄りの風が強めに吹いていました。

仕掛けには胴突仕掛を使用し、エサには青イソメを選びました。イソメはよく使われる釣りエサであり、多くの魚種にとって魅力的な誘引力を持っています。

釣りを開始してからまもなくして、イシモチが興味を示し始めました。イシモチは活発で俊敏な魚であり、釣り人にとっては人気のあるターゲットです。釣り糸が引っ張られる感覚が伝わってきました。興奮が高まり、慎重に竿を引き上げると、まずは1匹のイシモチを確実にキャッチしました。

その後も積極的に魚がアタックしてくる様子が見られ、次々とイシモチが釣れました。数時間にわたる釣りの中で、総計で12匹のイシモチを釣り上げることができました。サイズはバラつきがありましたが、中には立派な大型のイシモチも含まれていました。

若洲海浜公園は美しい景色とともに釣りスポットとしても知られており、今回の釣行でもその魅力を存分に感じることができました。公園内の設備も整っており、快適な釣り環境を提供してくれました。

大漁の結果となった今回の釣行は、思い出深いものとなりました。イシモチの引きに興奮し、それぞれの瞬間を堪能しながら釣りを楽しむことができました。

次回の釣行も楽しみです。若洲海浜公園での釣りは、いつも新たな発見と興奮が待っていることでしょう。

5月21日、春のサヨリ釣り終了記

春のサヨリ釣りがついに終わりました。この季節限定の楽しみを浦安で満喫しました。釣果はわずか一匹のサヨリでしたが、それでも満足感を味わうことができました。

今回の釣りでは、餌島のエサを使用しました。このエサは確かに効果的で、サヨリを引き寄せることができました。次回の釣りにもまた餌島のエサを使用する予定です。

春のサヨリ釣りが終了した今、次はどの魚種を狙おうか考えています。季節や釣り場の特性に合わせて計画を立てるのも釣りの醍醐味です。次回の釣りはどんな魚が釣れるのか、ワクワクしながら待ち遠しいです。

釣りは単なる魚を釣るだけではなく、自然との触れ合いや独特の時間の流れを感じられる貴重な趣味です。春のサヨリ釣りで、また一つその魅力を堪能することができました。

次回の釣りで、新たな体験や思い出を作りたいと思います。釣り道具を整え、釣り場の情報を集める日々が始まります。次の釣行が待ち遠しく、心躍らせながら、釣りの季節を迎えます。

春のサヨリ釣り、浦安でのひと時は短かったけれど、その充実感と次の釣りへの期待が胸に残ります。次回の釣りで、また素晴らしい釣果と感動を味わえることを願いつつ、釣り人としての成長を楽しみにしています。

5月17日、浦安サヨリ終盤戦

こんにちは、釣り愛好家の皆さん!今回は浦安で行った釣行のレポートをお届けします。春サヨリ終盤戦のこの日は、大きなダツ1匹とサヨリ2匹を釣ることができました。さらに、浦安の常連さんが親切にも1匹のサヨリをわけてくれました。それでは、詳しくその日の釣行を振り返っていきましょう。

朝早く、浦安の釣りポイントに到着しました。天気は快晴で、風も穏やかでした。この日は春サヨリの終盤戦ということで、期待が高まります。準備を整え、ワクワクしながら釣りを始めました。

最初の数投では、何もアタリがありませんでした。しかし、根気よく続けることで、ダツのアタリを感じることができました。手応えを感じながら竿を巻き上げると、なんと大物のダツが釣れました!そのダツは見た目も立派で、釣りの興奮が最高潮に達しました。

ダツをキープし、再び仕掛けを水に垂らすと、今度はサヨリのアタリが続きました。2匹のサヨリを釣り上げることができましたが、この時点でサヨリの活性はやや低めでした。しかし、他の釣り人たちも同様の状況で、皆が根気強く釣りを楽しんでいました。

すると、浦安の常連さんが優しく微笑みながら近づいてきました。彼は私に1匹のサヨリを分けてくれると言ってくれました。そのサヨリは立派なサイズで、春サヨリの終盤戦を象徴するような美しい姿をしていました。彼の思いやりに感謝し、喜びでいっぱいになりました。

釣りを楽しみながら、浦安の美しい景色を堪能し、その日の釣行は終了しました。大物のダツと2匹のサヨリ、そして常連さんからのプレゼントという幸運な経験ができたことに、心から感謝しています。

浦安での釣行は、大きなダツとサヨリの釣果に恵まれただけでなく、常連さんの温かい心遣いもあり、非常に充実したものでした。釣り人としては、このような思いやりと共有の精神が大切な要素であり、浦安の釣りコミュニティにはそのような素晴らしい人々が多くいることを改めて実感しました。

この釣行で得た経験を通じて、私は釣りの醍醐味を再確認しました。釣りは単なる魚を釣る行為だけでなく、自然との共生や人との交流が重要な要素であることを実感しました。浦安の美しい風景や静寂な海岸線に囲まれながら、釣りを楽しむことは心身のリラックスにもつながり、日常の喧騒を忘れさせてくれる特別な時間です。

5月14日、浦安サヨリ情報

本日は浦安での釣行でした。30分ほどの短い時間でしたが、思わぬハプニングがありました。

まず、釣り場に到着して竿をセットし、期待を胸にサヨリを狙って釣りを始めました。最初の数投では何も釣れず、少し不安を感じながらも諦めずに続けました。そんな中、頑張って投げ続けた結果、なんと1匹のサヨリを釣り上げることができました。

すると、突如として爆風が吹き荒れました。竿が揺れる中、立てかけておいた竿が倒れ、竿先が折れてしまいました。驚きとショックが走りましたが、幸いなことにけがをすることはありませんでした。

しかし、このハプニングにより釣りに集中できなくなり、釣果には影響が出てしまいました。サイズは小さめでしたが、その美しい姿に喜びを感じました。

竿先が折れるというハプニングがあったため、予定よりも早く釣行を終えることとなりました。しかし、爆風の中でも1匹のサヨリを釣り上げたことは、私にとっての小さな勝利であり、充実感を得ることができました。

次回の釣行では、竿の修理やしっかりと立てかけることに気をつけるなど、より安全な状況で楽しめるように準備を整えたいと思います。また、浦安の釣り場では予期せぬ天候の変化があることを学びましたので、天気予報の確認や必要な装備の準備も怠らずに行いたいと思います。

次回の釣行では、より多くの釣果を得ることができることを期待しています。釣りの醍醐味は、思いがけないハプニングや挑戦ですので、それらを楽しむ心を忘れずに次の釣行に臨みたいと思います。

5月10日、浦安サヨリ釣り、惨敗。

こんにちは、釣り好きの皆さん。今回は浦安でのサヨリ釣りの釣果レポートをお届けします。ただし、今回の釣行はかなり渋い状況でしたので、ご了承ください。

釣行日当日の状況ですが、天候は晴れで風も穏やかでしたが、潮回りはあまり良くありませんでした。今回は午前中に釣りを行いました。

使用した釣り具は、サヨリ釣りに適した軽量の竿とリール、そしてハリスやハリを使用した仕掛けです。エサはジャリメを使用しました。

釣りを開始してからしばらく経ちましたが、サヨリの反応はほとんどありませんでした。他の釣り人たちも同様に苦戦しており、渋い状況が続いていました。
結果としては、2匹のみ…。

次回の釣行では、以下のポイントに注意して挑戦したいと思います。

●潮回りや天候の情報を事前に調べ、好条件なタイミングを狙います。
●他の釣り人たちと情報交換し、成功しているパターンや使用しているエサを参考にします。
●サヨリの生息域となる浅い海域を重点的に探し、仲間からのアドバイスも参考にします。
以上が、次回の釣行でより良いサヨリの釣果を得るためのポイントです。渋い状況でも諦めずに、楽しみながら釣りを楽しんでください。幸運をお祈りします!

4月23日、浦安サヨリ釣り自己新記録!13匹!

4月23日、浦安でサヨリ釣りに挑戦し、新記録を樹立しました!
なんと、午前中に13匹ものサヨリを釣り上げたのです。

当日は天気が晴れており、風もほとんどなく、釣り日和となった午前中に釣りを開始しました。少しずつサヨリを釣り上げながら、時折潮の流れが激しくなるとbite数が増え、流れが落ち着くとbite数も減るというパターンが続きました。しかし、根気と技術により、午前中に13匹もの釣果を得ることができました。

サヨリは、鋭く尖った口が特徴の魚で、手軽に楽しめる魚種です。
しっかりとした釣りの知識と技術により、素晴らしい釣果を得ることができるでしょう。

日立沖 テンヤマダイ(2023.4.9)

・2023年4月9日
・場所:日立沖
・仕掛け:ひとつテンヤ10号をベースに、その近辺
当日は、マダイのアタリがとても渋く、
25人前後乗り、本命のマダイが釣れたのは4~5人のみ。。

当日は風が強く、浅瀬(水深15~17m前後の所)を転々と回るといった感じで、
非常に厳しい戦いでした。

釣果:アイナメ1匹、クロメバル一匹

ぜひともリベンジしたいと思っております。

投げマダイ 大爆釣!! (お客様)

2021/5月中旬

お客様より、貴重な釣果情報を頂きました。
上越方面ですが、マダイが大爆釣だったようです。

エサは、当店で販売している【ユムシ】です。

荒川 ランカーシーバス

2020/11/8

場所 :荒川・河口域
釣り方:ルアー釣り
釣果 :シーバス 83センチ

荒川に夜釣りに行ったら大きなシーバスが釣れました。
重かったので、巻き上げるのが大変でした。
暗くてわかりづらいですが、測ったら83センチありました。
写真を撮ったあとは、そっと川に逃がしてあげました(キャッチ&リリース)。

寒い中、釣りに行って良かったです!

日立会瀬漁港 ことぶき丸
ひとつテンヤ

2020/1/13
日立久慈港 日正丸
ひとつテンヤ

釣果 マダイ 5匹 最大800g
   その他(ハナダイ大多数)
2020年の釣り初め!!
ということでまたまたテンヤ真鯛に行って来ました!
年末に続き適度な風と潮流れ、最高の釣り日和でした!!

開始直後からアタリ多く1匹目から真鯛を釣り上げ、上々の滑り出し。
ただやはりハナダイの猛攻が激しく、底に付ければハナダイ、タナを浮かせるとアタリ遠のくが真鯛が掛かります。
船長のアナウンスでは5mくらい上まで反応があるそうで、フォール+着底の瞬間に集中しての釣果でした。
ハナダイは釣れ過ぎるので3枚キープし、その他はリリース。
20枚くらい釣れました。。



船中の釣果は
マダイ0.3?2.0キロ 0?7枚
2.0キロ、1.7キロ、1.2キロ、1.0キロ、1.0キロ 0.9キロ

トラフグ メバル マハタ ハナダイ ホウボウ イナダ アイナメ

と外道も豊富!
連日真鯛祭り開催中の日立地区!
是非、遊びに向かってください!!

日立会瀬漁港 ことぶき丸
ひとつテンヤ

2019/12/31

・釣果 マダイ6匹 最大750g
   その他(ハナダイ多数、アイナメ)
・場所 日立沖
2019年の釣り収めとしてひとつテンヤに行ってきました。
低気圧の影響で数日前までは中止の可能性もありましたが、当日を迎えると
ほぼ風もなく、良い釣り日和でした。

開始直後は全体的にアタリ少なくヤバい。。と思いましたが、1時間経過したくらいから
全体的にアタリが出はじめ、小さいハナダイの猛攻もありましたが、マダイ交じりで最後まで魚の反応あり楽しかったです。

同船した方は外道で3kg級のトラフグやメバル、マゾイ、マトウダイ、イナダなどお土産豊富でした。

年始直後は5kgのマダイも上がっており、今は日立沖がアツいです!

荒川 クロダイ釣り

・2019年6月23日
・場所:荒川河口域
・釣種類:クロダイ
・釣果:1匹(52cm!)
・仕掛け:管付きチヌ+3Bガン玉
・エサ:当店で販売してる『磯ガニ』

荒川河口域での釣果です。
水中の壁にへばり付いているカニが落ちる様子をうまく演出し、見事に口を使わせました!
釣り始めて1時間弱で釣れたので、この一匹で満足して帰りました!

金谷 カワハギ釣り

・11月7日
・場所:金谷沖
・船宿:岡沢釣具店 光進丸
・釣種類:カワハギ
・釣果:14~17匹
・仕掛け 
・タックル 
①ダイワ 極鋭カワハギ1332AIR+ダイワスマックレッドチューン
②シマノ ステファーノH175+シマノステファーノ200

大原・ひとつテンヤ真鯛!

・10月25日
・場所 大原
・船宿 つる丸
・釣種類:ひとつテンヤ
・釣果 マダイ3枚(500~750g)ヒラメ1枚
・仕掛け 
エコギア オーバルテンヤLフック 10号
アイマ レンジセッター8号
・タックル 
①ダイワ 紅牙 テンヤゲームMX MH-240+シマノツインパワー2500
②ノリーズ ハイブリットテンヤマダイHTM80MH+シマノ ツインパワー2500
当日は『つる丸』様にお世話になりました。
台風後の爆風・うねり・二枚潮と大原の洗礼を受けました。笑
海況の割りには頑張ったかなと。

ラスト1時間はさらに風が強くなり撃沈。。

シロギス大爆釣!!

・7月10日
・場所 盤洲沖
・船宿(葛西)須原屋さん
・釣種類:シロギス
・釣果 12~26cmを56匹
・仕掛け 胴付仕掛け 2本針
     天秤仕掛け 2本針
・タックル 
①ダイワ 極鋭カワハギAIR1332+ダイワ スマックレッドチューン
②ノリーズ ハイブリットテンヤマダイ+シマノ ツインパワー2500
・感想 最高の釣り日和でした。
アタリ多く、一時トラギスの猛攻もありましたが、キスのアタリにのみ集中し、釣果伸ばせました!
外道でアジが。笑

伊勢海老!

・10月1日
・場所:小名浜方面
・釣種類:伊勢海老
・約650g
・仕掛:秘密
・お客様の釣果報告です。記念に撮影させて頂きました!
※禁漁区域では絶対に釣りはしないでください。
※過って釣れた場合にも逃がしてあげてください。

ひとつテンヤ真鯛

・1月31日
・場所:飯岡沖
・釣種類:マダイ
600g~1.2kgを4枚
・仕掛け:ひとつテンヤ
・感想:今年初釣りはおめでたくタイ釣りへ。アタリはあるもののなかなか針掛かりせず苦戦。巻き上げ中のバラシもありました。

カワハギ大爆釣!!!

・11月05日
・場所 金谷沖
・釣種類 カワハギ
・13cm~29cm 32枚
・仕掛け カワハギ3本針
・感想:カワハギ本格シーズン到来!しかし、竿頭の半分の釣果。。まだまだ修行が必要です。

カワハギ爆釣!

・11月05日
・場所 金谷沖
・釣種類 カワハギ
・15cm~25cm
・仕掛け カワハギ仕掛け3本バリ 
・感想:弊社社長の釣果です。オリジナル商品のアサリの実釣でしたが問題なし!めっちゃ釣れます!

タイトル(釣れた魚)

・○月○日
・場所
・釣種類
・○cm
・○kg
・仕掛け

タイトル(釣れた魚)